ブライダルフェアに行こう!行く前の準備は万全に


どんな準備をするの?

ブライダルフェアに出かけて式場の情報収集をしますが、デート感覚で出かけて楽しむだけでは意味がありません。式場比較に必要な情報を集めるために、メモをするためのノートなどの文房具や、写真撮影のためにデジカメや電池を気にしなくて済むようバッテリーもあると安心して当日見て回ることができます。また、結婚するときの式の情報として行う時期、ゲストの人数、予算や演出などのイメージも決めておくと、フェアに参加して内容を比較していくときに役立ちます。服装自体は失礼にならないような格好であれば特に問題はありませんので、フェアの時間を無駄なく過ごせるように二人で協力し合いましょう。

遅刻しないように気をつけて!

フェアであっても結婚式場に行くのはわくわくしつつも緊張してしまうものです。前日眠れなかったというカップルもありますし、ハプニングで公共交通機関の遅延なども出て遅刻しそうになることも出てきます。内容自体は季節や流行でも変わりますが、フェア自体は約2~3時間程度はかかります。遅刻してしまうとそれだけフェアの内容で分からない部分が出てきたりします。予約をしていたのであれば、なるべく早く事情を告げて遅刻して参加するのかまたは改めて予約を取り直すのかを相談しましょう。ブライダルフェアでもキャンセルの際には料金がかかってしまうこともあるため、特に試食付きになっているときは準備の必要もあるので迅速に会場側に連絡するのが気持ちよく利用するためのマナーです。

古都として知られる京都の結婚式場は、全国的に人気が高いです。美しい京都の町並みの中で結婚式を挙げることができます。